転職に有利なプログラミング言語|プログラミング言語別年収ランキング(2019年・2020年データ比較)

プログラミングと一口で言っても、様々なプログラミング言語が存在し、
需要に連動し年収にも差が生じます。

こんな人に読んでほしい
  • プログラミング言語を勉強したいけど、何を勉強したらいいかわからない人
  • なるべくお金になるプログラミング言語を勉強したい人
  • 自分の覚えているプログラミング言語は需要があるか気になる人

本記事は、
転職サービス「doda」に会員登録を行った20代~50代のITエンジニアを対象にした調査
2020年プログラミング言語別年収ランキング】の調査結果のデータを基に
考察していきます。

目次

【プログラミング言語別年収】調査概要

■調査内容:
・2020年プログラミング言語別年収ランキング(2020年・2019年総合版)
・年収ランキング(20代部門/30代部門/40代部門/50代部門)
■調査対象:
以下①と②の期間に転職サービス「doda」に会員登録を行った
20代~50代のITエンジニア
■対象期間:
①2019年1月1日〜2019年9月30日
②2020年1月1日〜2020年9月30日
■有効回答数:5,599名
※グラフの構成比は小数点以下を四捨五入しているため、
合計しても100とはならない場合があります。

プログラミング言語別 平均年収データ(2019年・2020年)

【プログラミング言語別 年収】20代

【プログラミング言語別 年収】20代の所感

  • 全体的に2019年より平均年収ダウン
  • 上位の言語は大きな変化はなし
  • 2019年下位だった『COBOL』『VC・VC++』が年収アップし、ランク上昇

【プログラミング言語別 年収】20代の データ

2019 2020年前年差(2020年データの変異)
順位言語年収順位言語年収順位年収
1Go512万円1R言語476万円+1+12万円
2R言語464万円2Scala440万円+1-17万円
3Scala457万円3Objective-C407万円+4-19万円
4Python438万円4COBOL406万円+8+4万円
5Ruby432万円5Perl405万円+4-12万円
6Swift427万円6VC・VC++404万円+13+29万円
7Objective-C426万円7Python403万円-3-35万円
8PL/SQL422万円8Swift398万円-2-29万円
9Perl417万円9Ruby397万円-4-35万円
10C++411万円10Go397万円-9-115万円
11SQL406万円11SQL392万円+0-14万円
12COBOL402万円12PL/SQL391万円-4-31万円
13Java400万円13C++390万円-3-21万円
14VB399万円14C388万円+2-8万円
15JavaScript397万円15VB382万円-1-17万円
17PHP389万円16C#.NET381万円+2-3万円
18C#.NET384万円17Java380万円-4-20万円
19VB.NET375万円18JavaScript378万円-3-19万円
19VC・VC++375万円19VB.NET373万円+0-2万円
-F#-20PHP361万円-3-28万円
16C396万円21F#312万円--
平均416万円平均393万円-23万円

※「前年差」…2020年データ表の言語を基準として、2019年からの変化を表しています。

【プログラミング言語別 平均年収】30代

【プログラミング言語別 年収】30代の所感

  • 全体的に2019年より平均年収ダウン
  • 上位の言語は大きな変化はなし
  • 『Scala』が大幅ダウン ⇒ 需要が高まり流出ダウン or 需要低下?

【プログラミング言語別 年収】30代のデータ

20192020前年差(2020年データの変異)
順位言語年収順位言語年収順位年収
1Scala666万円1R言語569万円+1-93万円
2R言語662万円2Go562万円+1-61万円
3Go623万円3Perl555万円+2-43万円
4F#600万円4F#550万円+0-50万円
5Perl598万円5Python546万円+2-28万円
6Ruby592万円6C++521万円+9+5万円
7Python574万円7C521万円+2-21万円
8PL/SQL543万円8Ruby520万円-2-72万円
10COBOL533万円9Objective-C519万円+12+64万円
11Java530万円10COBOL514万円+0-19万円
12VC・VC++522万円11Scala512万円-10-154万円
13C#.NET518万円12Java505万円-1-25万円
13SQL518万円13VB504万円+4-6万円
15C++516万円14SQL500万円-1-18万円
16JavaScript514万円15JavaScript497万円+1-17万円
17VB510万円16C#.NET495万円-3-23万円
18VB.NET498万円17PL/SQL493万円-9-50万円
19Swift492万円18VC・VC++489万円-6-33万円
20PHP481万円19VB.NET486万円-1-12万円
21Objective-C455万円20Swift479万円-1-13万円
9C542万円21PHP467万円-1-14万円
平均547万円平均514万円-33万円

※「前年差」…2020年データ表の言語を基準として、2019年からの変化を表しています。

【プログラミング言語別 平均年収】 40代

【プログラミング言語別 年収】40代の 所感

  • 全体的に2019年より平均年収アップ
    (年収アップは40代のみ。エンジニアではなくプロジェクト管理要素も関連の可能性あり)
  • 上位の言語はがガラッと変化しているため、年推移は観察が必要
  • 『R言語』が急上昇

【プログラミング言語別 年収】40代のデータ

20192020前年差(2020年-2019年)
順位言語年収順位言語年収順位年収
1Go710万円1R言語753万円+18+339万円
2COBOL609万円2C++633万円+12+115万円
3Objective-C607万円3Python624万円+2+31万円
4PL/SQL598万円4C#.NET616万円+9+79万円
5Python593万円5Scala608万円--
6Perl573万円6Java608万円+2+48万円
7SQL566万円7PL/SQL606万円-3+8万円
8Java560万円8C605万円+8+89万円
9Ruby558万円9Ruby603万円+0+45万円
10VB550万円10Swift599万円+1+51万円
11Swift548万円11Perl595万円-5+22万円
12JavaScript546万円12COBOL595万円-10-14万円
13C#.NET537万円13Objective-C595万円-10-12万円
14C++518万円14VC・VC++593万円+4+122万円
14VB.NET518万円15PHP586万円+2+84万円
17PHP502万円16VB584万円-6+34万円
18VC・VC++471万円17JavaScript583万円-5+37万円
19R言語414万円18VB.NET583万円-4+65万円
-F#-19SQL582万円-12+16万円
-Scala-20Go539万円-19-171万円
16C516万円21F#---
平均552万円平均605万円+52万円

※「前年差」…2020年データ表の言語を基準として、2019年からの変化を表しています。

【プログラミング言語別 平均年収】 50代

【プログラミング言語別 年収】50代の所感

  • 全体的に2019年より平均年収が大幅ダウン
  • 転職者が少なくなった可能性あり
  • 2019年下位だった『COBOL』が年収アップし、ランク上昇 ⇒ マイグレーション発生か?

【プログラミング言語別 年収】50代のデータ

20192020前年差(2020年-2019年)
順位言語年収順位言語年収順位年収
1Python928万円1C++635万円+4-89万円
2VC・VC++782万円2Java629万円+2-107万円
3C759万円3C621万円+0-138万円
4Java736万円4COBOL618万円+9+56万円
5C++724万円5Scala600万円--
6VB703万円6Perl592万円+6-23万円
7SQL673万円7VB590万円-1-113万円
8JavaScript669万円8PL/SQL588万円+6+73万円
9C#.NET643万円9Ruby585万円--
10VB.NET619万円10VC・VC++583万円-8-199万円
11PHP616万円11Python582万円-10-346万円
12Perl615万円12JavaScript580万円-4-89万円
13COBOL562万円13SQL576万円-6-97万円
14PL/SQL515万円14R言語575万円--
-F#-15VB.NET570万円-5-49万円
-Go-16C#.NET550万円-7-93万円
-Objective-C-17PHP547万円-6-69万円
-Ruby-18Go530万円--
-R言語-19Swift447万円--
-Scala-20Objective-C403万円--
-Swift-21F#---
平均682万円平均570万円-112万円

【プログラミング言語別 平均年収】ランキング上位の言語について

R言語

・R(アール)言語は、主に統計や膨大なデータ処理に利用され、統計解析に特化した言語
・IoTの組み込み系の開発に向いている言語

Scala

オブジェクト指向のJavaと互換性が高い言語。
Javaの知識が必要なため習得難易度は高め。

【開発されているサービス】
・Twitter(ツイッター)
・LinkedIn(リンクトイン)
・LINE(ライン)

Python

データ分析などの分野で人気のあるプログラミング言語で、現在AIや機械学習といったシステムに多く利用

SNS(InstagramやYouTubeなど)の開発にも利用されている

Perl

Perlはテキスト処理に最適なスクリプト言語。
多言語に置き換え可能なため、減少傾向が想定されている。

【まとめ】プログラミン言語の平均年収

  • 『前年差(2019年データ比較)』では、年収の値が全体的マイナス傾向
  • 40代では全体的に年収増加傾向
  • 全世代で『R言語』『Scala』『Python』『Perl』が年収上位に多い
  • 全世代で『VB.Net』『PHP』が年収下位に多い
  • 2019年では調査対象外の言語が、2020年にはランキングに登場している

ただし、「転職サイトへ登録した会員情報」であるため、
2019年と2020年のエンジニア全体のデータはないことに注意
が必要です。

「転職サイトへ登録した会員」=『転職を検討した段階の人』であるため、

  • 賃金が低いため、転職を希望した場合、本来ならもっと年収高い可能性あり
  • 2020年はコロナ禍の影響を受けた可能性がある(例えば、観光、娯楽向けのプロジェクト要員の流出増など)

の可能性はある。

また、各世代の人数が明らかでないため、統計上の信ぴょう性も定かでないので
あくまで参考値として参照する必要がある。

プログラミン言語別年収を考えて、今後習得するなら

ランキング上位の『R言語』『Python』をはじめ『Java』をおすすめしたい。
『Perl』については、今後多言語への置き換えが推測されるためおすすめはしない。
同じくランキング上位の『Scala』の習得には『Java 』の知識が必要になることから、まずは『Java』習得に努めたい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる